2010年03月26日

娘が看護師の国家試験に合格!!

先日行われた看護師国家試験の合格発表が今日あった。

朝から大阪へ仕入れに行っていたが、娘からメールが来るまで落ち着かない。

午後1時頃、大阪から帰る。

2時まで1時間、その間昼飯を済ませ、仕事しながら待つ・・・2時過ぎ、メールがきた・・・娘からだ。

「合格しました!!!!!!」との内容のメール・・・「お〜!奇跡が起こった!」・・・

今年の試験は特に難しかったので、半分合格するとは思っていなかったのだが、先ずは一安心・・・本当によかったわーい(嬉しい顔)
posted by なまず at 23:58 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

ナース姿の娘

近看卒1.JPG2010年3月9日、娘が看護学校を卒業した日です。卒業までに4年かかりましたが、ようやくナース姿を観ることができました。あとは26日に発表される国家試験の結果がどうか?今年は特にテスト問題が難しかったようで不安ですが・・・。

近看校舎.JPGこれが京都市内にある娘が学んだ看護学校です。

近くには花園大学があります。

阪急西院からバスで10分位です。

もうここに来ることもないでしょう。

あまり大きな学校ではありませんが、これから看護師を目指す方たちにお勧めしたい学校ですね。

当日は真冬のような寒さでした。

ナイチンゲール.JPG校舎に入ると正面にナイチンゲールの銅像があります。

娘も看護師になったならば、ナイチンゲールの精神を忘れずに頑張ってもらいたい!



ナイチンゲール2.JPG生まれて始めて看護学校の卒業式に出席しましたが、今までの学校の卒業式と違う雰囲気が漂っていました。

意外と男の看護師が多いのにも驚きです。

ナース姿ばっかり(当たり前か!)の空間はなかなか味わえません・・・面白かったわ!
posted by なまず at 15:25 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

The CorrsのLittle Wing

 アイルランド出身のコアー兄妹(3姉妹と兄)によるバンドが演奏している「Little Wing」・・・

ジミヘンの曲がここまで美しく演奏されているのを始めて聴いた。

今まではジミヘンのワイルドな音しか聴いたことが無かったので驚いた!

特に「ティン・ホイッスル」の音色が日本的で自然な感じがして心が洗われるようだ。

ジミヘンが生きていた時代に聴いていた「Little Wing」と今の時代の「リトル・ウイング」・・・

40数年余りの年月がロックをも変えている。

宇宙の小さな惑星では今も何処かで争いが起こっている。

茶の間のテレビ画面に映し出されるベトナム戦争の映像・・・B-52からの爆弾投下・・・ナパーム弾の炎・・・リアルタイムで観ていた。

そんな時代背景があったからロックも過激だったのか?

この演奏を今ジミヘンが聴いたならば、なんて言うだろうか?

いつか近い将来、会った時に聞いてみよう。

★The Corrs★
Jim Corr (長男) - Keyboards, Guitar, Vocals
Sharon Corr (長女) - Violin, Vocals
Caroline Corr (次女) - Drums, Bodhran, Piano, Vocals
Andrea Corr (三女) - Lead vocals, tin whistle
posted by なまず at 14:23 | Comment(0) | The Corrs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。