2009年07月20日

畑のお爺さん

今住んでいる、なまずの寝床の裏は以前畑であった。

毎朝、お爺さんが畑仕事をしに来ていた。

お爺さんの曲がった背中を上から眺めながら、「いつまでも元気で畑を守って下さい」と、念じていた。

5年前、再びここを寝床に決めた時、既に畑は無く、住宅がびっしり建っていた。

多分お爺さんが亡くなり畑を売ってしまったのであろう。

人間共の勝手で、こうして少しずつ「ナマズ」の居場所が失われていく。

・・・・・・・・・寂しい限りだ。
タグ:自然 環境
posted by なまず at 11:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。