2010年08月20日

小さな天使の歌声

「オーバー・ザ・レインボー」の曲名が目に付き見たところ、カワイイ小さな女の子・・・

「え〜、この子が歌うの?」と思いながらも、歌を聴いてみる・・・・・・・発する言葉が無かった・・・あの映画のラストシーンが浮かんでくるようだ。

大人の歌ではなく、純粋な子供の心を素直に表しているまさに小さな天使の歌声だ。

どっかの女の子が演歌を大人ぶって歌っている嫌味がちっとも無い。

この子の歌声を聴けば、この世の争い事が無くなってしまう力を持っている。

大人の汚さにまみれずいつまでも天使でいてもらいたい・・・・無理だろうなぁ〜

 
タグ:天使 映画
posted by なまず at 22:03 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。