2010年08月28日

龍馬伝で高杉晋作を演じている「伊勢谷友介」

高杉晋作.JPG
京都霊山護国神社にある坂本龍馬の墓参りをした時、高杉晋作の墓もありましたので参って来ました。

長州藩士である高杉晋作は「奇兵隊」を創設した人物で有名ですが、肺結核のため29歳でこの世を去ってしまいました。

日本の新しい時代の夜明けを見ず逝ってしまった彼の気持ちは、無念だったろうと思います。

龍馬伝で高杉晋作を演じている「伊勢谷友介」・・・よく知らない役者さんなので調べて見ました。

驚くことに、あの有名デザイナー(70年代頃)「山本寛斎」と異母兄弟だそうです。

東京芸大在学中にモデルとして活躍し映画俳優としての道を歩むようになった伊勢谷は、龍馬伝以外にテレビドラマ初出演の「白州次郎」に主演しています。
「白州次郎」・・・彼も興味ある人物です。ここで論じれば話が長くなりますので、またの機会に・・・わーい(嬉しい顔)

伊勢谷はテレビドラマへの出演は嫌いだそうです。その理由は、テレビの連続ドラマは監督が一人ではない場合が多い為、演出の統一性が無く、視聴率に左右されて脚本が変ることが、映像に関わる人間として飲み込めないと語っています。

高杉を演じている彼を見て「ちょっと違うな?」と感じていましたが、「やはりそうか」と納得した次第です。

こうなったらまだ観ていない「白州次郎」・・・ますます観たくなりました!

写真の隣に写っている墓は同じく長州藩士である「来島又兵衛」・・・彼のことはこのブログを書いている時に知りました。

遊撃隊を組織して奇兵隊と共に活躍したんですね。・・・・・勉強不足ですふらふら

その隣には「久坂玄瑞」もあった・・・気候もよくなり涼しくなったらじっくりと観て回ります。・・・なんせ暑い・・・暑いんじゃぁ〜
posted by なまず at 09:59 | Comment(0) | 坂本龍馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。