2010年07月27日

柔道の試合

25日の日曜日、京都市武道センターで開催される東西対抗柔道大会に息子が出場するので応援に行ってきた。

高校に入ってからはラグビーをやっているので、殆んど柔道の練習はしていない。

だから勝てるわけないのだが、京都に出てきて以来、お世話になっている柔道教室からお声が掛かったので出場することにした。

出たついでに、東山にある大谷祖廟へ参り、坂本龍馬の墓参りと霊山歴史館へ行くことになった。

阪急で川原町まで行きそこからバスに乗ろうとしたが、朝からうだるような暑さに堪らずタクシーで行くことに・・・駐車しているタクシーに乗り込み、運ちゃんに「武道センターまで」と告げても場所を知らない。

「え、京都人なのに知らんのか!」と思いつつも、大体の場所を言ってとりあえず出発する。

四条から東山に抜けようとしたが延滞しているので、運ちゃんが「川端を走りますね」と言って左折して北へ向かう。

川端通りはドライバーをやっていた時よく走っていた・・・・・周りの景色が懐かしい。

すると武道センターへの道を思い出した。

「丸田町通りを右折して東に行って下さい」と、運ちゃんへ指示する。

丸太町を東に向かっていると右手に京大の寮(かなり古いです)があり、しばらくしてから武道センターが見えてきた。

幸いにして息子の試合は未だなようで、会場に入ってみると試合場が六つに分かれていて熱戦が繰り広げられていた。

息子は色が黒いので直ぐに分かった。

試合はどうだったかと言うと、寝技で一本負けでした。

ラグビーはハードだから中々練習できないだろうが、来年に向けて頑張ってもらいたい。

そう思いつつ、次の目的地に向かう為、タクシーに乗り込む。・・・・ほんま暑いんで真夏の京都での移動はタクシーが楽で割安ですよ!(3〜4人の場合)
posted by なまず at 14:02 | Comment(2) | 柔道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

京都府中学校総合体育大会柔道競技

昨日、京都府中学校総合体育大会柔道競技が京都市武道センターで開催され、息子が66kg級に出場する。
IMAGE_029.jpg
1試合目は、体落としで見事一本を決める。これで悔いなく次の試合に臨めると本人も久々の一本決めに喜んでいたが、次の相手がなんと黒帯ではないか。

これは手ごわいぞと本人に注意を促し、思いっきりぶつかって来いと檄を飛ばす。

いよいよ2試合目が始まる。組み手を見て驚いた。

左ではないか・・・息子も左・・・これはヤバイ・・・案の定、試合が始まって1分も経たない内に対落としで、見事(?)一本負け・・・気持ちのいい負けっぷりであった。

投げられた時に負傷した唇から血を流しながらスカッとした表情で・・・「アカンかったわ!」・・・

これが小学生時代だったら悔し涙を流しているところだが、子供の成長を感じる試合であった。
IMAGE_022.jpg
タグ:京都 武道
posted by なまず at 21:11 | Comment(0) | 柔道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

柔道地区大会で優勝

昨日、柔道の地区大会があり城陽市総合運動公園まで行って来た。

中三の息子はあまり練習していなかったにもかかわらず、4人を倒し見事優勝してしまった。

しばらく優勝の文字から遠ざかっていたので、ハイタッチして本人と共に喜びを分かち合った。

次は府下大会を目指して頑張れ!IMAGE_011.jpg

行きは大久保からタクシーで会場まで行ったが、帰りはJR城陽駅まで歩いた。

城陽は懐かしの場所である。

京都へ出てきて間もない頃、42歳の時、城陽駅前で学習塾の室長をやっていたことがある。

駅に着いて驚いた・・・・マンションやビルが建ちロータリーができている。

駅も木造の小さな田舎の駅舎から近代的な建物に変身しているではないか。・・・なんじゃこりゃぁ〜・・・

19年もの年月が「なまず」を浦島太郎状態のにしてしまった。

教室があった場所には高いビルが建っている。

駅前に立ちその場所を眺めていると、教室に通っていた生徒たちの顔が走馬灯のように浮かび上がってくる。

もう皆、いい年になって家族を持っているのだろうか?

無事に過ごしていることを願うばかりである。
タグ:格闘技
posted by なまず at 08:32 | Comment(0) | 柔道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。