2009年10月08日

オノ・ヨーコが76歳、なまず61歳

オノ・ヨーコが76歳・・・なまず61歳、歳の差15・・・15年後、ヨーコみたいに熱く生きているだろうか?

 ジョンがオノ・ヨーコに出会って生き方が変った。

それだけヨーコの前衛的な感性は、男の生き方を変えるほどの力を持っていた。

音楽はどうかといえば、「コールドターキー」の叫び声とも言えるボーカルは、いささか聞くに堪えがたい。

これが前衛ロックだ!と言ってしまえば、それまでだが、どうもなまずには馴染めなかった。

今回、実に30年以上ぶりに復活したヨーコ・オノ・プラスティック・オノ・バンドの『ビトウィーン・マイ・ヘッド・アンド・ザ・スカイ』がどんな音を出しているか、・・・どうでしょう?



posted by なまず at 08:50 | Comment(0) | オノ・ヨーコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。