2009年10月25日

ソフトバンクの孫さんに会った!

ソフトバンクの孫さんにお会いしたことがある。

京都から益田に帰りヤフーオークションを始めて3年目ぐらいだったか、一通のメールがヤフーから届いた。

招待するので、ソフトバンク本社に来てくれないか、との内容だった。

驚いたが、交通費全額支給されるので上京することにした。

大阪への仕入れを兼ねて宇治にある嫁さんの実家にお世話になり、朝一番の新幹線で東京へ向かった。

久しぶりの東京ではあるが、お盆と重なり商売が忙しくてゆっくりする暇がなく、夕方には京都へ帰らなければならない。

ソフトバンクの本社へ向かうと全国から選ばれた10人ぐらいのオークション出品者が集まっていた。

ビルの最上階(?)にある広間(会議室?)で待っていると、目の前に孫さんが現れたではないか!!

「本物だ!」・・・この方が世界を相手に商売をやっている孫さんか・・・超有名人を前に緊張した。

実際に会って見ると、よくテレビで観てる感じと同じ・・・穏やかな話し振りでいかにも頭が切れる聡明な感じを受けた。

「企業のトップに立つひとは、やっぱり違うわ!」・・・関心しつつ昼食をとりながら孫さんの言葉を一語一語、8メガバイトの脳にインプットしていった。

このようなことは今後二度とないだろうが、ネットで商売をやっているものにとって、貴重で有意義な体験をさせてもらったヤフーに感謝する。

いまだにどういう基準で選ばれたのかは不明だ。

ただ言えるのは、ヤフーがオークションを始めた当初から出品して、落札者の皆様と誠実に取引させて頂いていることが評価されたのかもしれない。

ネットでは相手が見えない分、こちらの人柄、誠意を伝えることは難しい。

店で接客する以上に、メール等のやり取りで気持ちを伝えなければならない。

何歳まで商売ができるかわからないが、身体が健康である限り、痴呆にならないよう、お客様のために頑張るぞ〜手(チョキ)

posted by なまず at 15:06 | Comment(0) | ソフトバンクの孫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。