2010年01月17日

松尾芭蕉終焉の地

松尾芭蕉9.JPG松尾芭蕉7.JPG

松尾芭蕉終焉の地が大阪御堂筋緑地帯の中にあります。

元禄7年、九州に向かっている時に病気になり、51歳で亡くなった場所・・・車がビュンビュン走っている御堂筋のど真ん中・・・

最期の地は南御堂の前にあった花屋仁左右衛門の家であったと言われています。

花屋仁左右衛門は芭蕉の親類関係にあたるそうです。







松尾芭蕉8.JPG

大阪市中央区久太郎町3-5 御堂筋緑地帯の中に「此附近芭蕉翁終焉之地ト伝フ」と書かれた碑があります。

松尾芭蕉もこんな世の中になるとは夢にも思わなかっただろうな!









posted by なまず at 17:16 | Comment(0) | 松尾芭蕉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。