2010年04月18日

天皇皇后両陛下が訪問された長岡京大極殿跡


大極殿1.JPG
 784年から794年の10年間、桓武天皇が政治を司ったところが、西向日にある長岡京大極殿(だいごくでん)跡です。

日本の都が現在の向日市・長岡京市・京都市の南西部・大山崎にあたる乙訓郡に設けられていたのが長岡京です。

現在は公園になっており、桜がまだ咲いていました。






大極殿9.JPG


大極殿2.JPG


大極殿3.JPG大極殿5.JPG













大極殿7.JPG大極殿8.JPG小安殿(しょうあんでん)は、
大極殿の後ろの建物を意味し後殿(こうでん)とも呼ばれています。












大極殿4.JPG



大極殿6.JPG



  京都滞在の両陛下、平等院・長岡京跡地訪問

日テレNEWS24


 
3月27日天皇皇后両陛下が長岡京大極殿跡地を訪問されたときは、数日前から物集女街道沿いに私服を含めた警察官が立ち、予行演習をやっていた。お陰で交通は大渋滞・・・国の力を感じました!

当日は娘の定期演奏会が長岡であり、残念ながら天皇・皇后両陛下を見ることはできませんでした。
タグ:天皇 長岡京
posted by なまず at 15:24 | Comment(0) | 長岡京大極殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。