2010年05月03日

XJAPANのHIDEが逝ってから13年かぁ〜

XJAPANのHIDEが逝ってから13年かぁ〜・・・hideと言えば、早朝の牛乳配達をやっていた時、ラジオでしゃべっていたHideを思い出す。

その時、ロスで音楽活動をやっていることを話していた。

XJAPANでのステージからは想像もつかない、彼のロックに対する気持ちや生き方が伝わってきた。

意外と骨太な男だと感じた。

その時に流れた曲が「ピンクスパイダ」だったかどうかは定かではないが、XJAPANとは違うhideの音が、明け始めた町を走っている車の中に広がってきた。

YOSHIKIのドラミングが好きで、XJAPANは聴いていたが、hideのソロは始めてだった。

hideのロックには未来を感じさせる光と希望が潜んでいるように思える。

惜しくも若くして亡くなってしまったが、彼のソウルはロックとして生き続けている。

62歳になった俺にも希望を与えてくれるパワーがあるよ!

近い将来、hideに会えるだろうから、その時は一緒にセッションしてもらおう!
 
posted by なまず at 18:41 | Comment(0) | XJAPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。