2010年09月08日

ロック喫茶「なまず屋」のお客さんからのコメント

1980年ごろ、「なまず屋」に来たことがあるという方からコメントを頂いた。

益田にロック喫茶「なまず屋」を創ってから早や30年あまりの年月が経っている。

それでも忘れずにいてくれた人からの突然のコメント・・・驚きと嬉しさ懐かしさが一気に込み上げてくる。

あの当時(今でもそうだが)、人口5万ばかりの田舎町でロック喫茶をやるなんて無謀なことだった。

25歳の時、「益田でロック喫茶を創る」と決めて6年後の31歳 で「なまず屋」を開店させる。

その3年後、店も家も全て(ロックのレコード以外)無くなった。

どん底から30年余りたち、なまず屋に来てくれたお客さんからのコメント・・・どのようなものよりも嬉しい一言だった。

今の俺に大きな力を与えてくれる言葉であり、人の気持ちはお金では買えないことを改めて感じさせてくれた。

これで夢に向かって進むことができる大きな原動力となり、更に多くの仲間に出会えることができる未来が楽しみだ。
posted by なまず at 19:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

龍馬の墓参りで見た駆逐艦の写真



駆逐艦3.JPG

  坂本龍馬の墓参りに行った折、軍艦の写真が目に付いたのでデジカメで撮り帰って調べてみた。

軍艦は駆逐艦「長波」は、昭19年レイテ島沖海戦で米空母艦載機350余機と交戦し247名の乗組員と共に戦没する。

その慰霊碑だったとは知らなかった。多分、龍馬の墓参りに来る人の殆んどが知らないのではないか・・・

第二次大戦中、日本海軍とアメリカ海軍との間で交わされたフリピン周辺海域での一連の海戦を総称して「レイテ沖海戦」という。

日本海軍の艦隊戦力はこの海戦での敗北を最後に事実上壊滅した。

その時の海戦で撃沈した駆逐艦「長波」の慰霊碑がここにあるとは、思いもよらない。


駆逐艦2 .JPG

艦と共に海底に沈んでいった乗組員たちの魂は、今でも海底深く静かに眠っている。















これを聴かずにはおられん・・・長渕の「CLOSE YOUR EYES」・・・もうやだ〜(悲しい顔)

posted by なまず at 19:04 | Comment(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

風に感じる秋の気配

写真.JPG地下鉄「堺筋本町」から地上に出ると、以外にも涼しい風が吹いていた。

今年の夏は朝も暑くてたまらない毎日だったが、顔に当たる自然の風が気持ち良くて、秋の気配を感じる。

暑かろうが寒かろうがファッションはレディースから始まる。

かわいい秋物がディスプレイされてきた。
posted by なまず at 11:18 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに問屋でお茶



写真.JPG久しぶりに問屋でお茶しています。

いつものが無くて今日はレーズンアップル!

・・・では、いただきます。

む〜ん・・・おいしいわーい(嬉しい顔)

仕入れに来た時、お茶するのが唯一の楽しみです。


PS:文字化けしていましたので、帰ってから再度アップしました。
posted by なまず at 11:02 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

夕方の空に虹が・・・

写真.JPG夕方の空に虹が・・・

宇治方面に夕立ちでも降ったのだろうか?

少しでもいいからこっちにも降らないかな・・・

暑さ寒さも彼岸までと言うが、今年はどうだろう?
posted by なまず at 17:49 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

勇気を振り絞り水面に向かってジャンプする犬

ボールを取りに行きたいが水が怖くてなかなか飛び込めないコーギー・・・水が怖いの?

勇気を振り絞り水面に向かってジャンプしたときの姿が面白い。

でも犬がどうして救命胴衣を着用しているのか?

我家のメリ婆が若かりし頃、土田の海に放り込んだら、ちゃんと犬掻きで泳いでいたぞ!

posted by なまず at 15:24 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あしたのジョー」で力石を演じる「伊勢谷友介」

山下智久演じる「あしたのジョー」・・・漫画はあまり読まないが「ゴルゴ13」と、この「あしたのジョー」だけは本気で読んだ。

ヤマピーが演じる「あしたのジョー」だけではカッコイイで終わっていたが、力石を演じるある役者の存在に気がついた・・・「伊勢谷友介」である。

昨日ブログで彼のことを書いたばかりで、偶然と言えば偶然、彼に興味を持ったことが引きつけたのか、「なまずの寝床」に来ていたリンク元を見ている内に目に止まった。

映画館まで足を運んで観たいとは思わなかったが、彼が出演することで是非とも劇場版を体感したい!・・・そう思ったのも「武士の一文」以来だ。

伊勢谷が力石をどう演じるかを観るのが楽しみだ。


posted by なまず at 08:10 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

龍馬伝で高杉晋作を演じている「伊勢谷友介」

高杉晋作.JPG
京都霊山護国神社にある坂本龍馬の墓参りをした時、高杉晋作の墓もありましたので参って来ました。

長州藩士である高杉晋作は「奇兵隊」を創設した人物で有名ですが、肺結核のため29歳でこの世を去ってしまいました。

日本の新しい時代の夜明けを見ず逝ってしまった彼の気持ちは、無念だったろうと思います。

龍馬伝で高杉晋作を演じている「伊勢谷友介」・・・よく知らない役者さんなので調べて見ました。

驚くことに、あの有名デザイナー(70年代頃)「山本寛斎」と異母兄弟だそうです。

東京芸大在学中にモデルとして活躍し映画俳優としての道を歩むようになった伊勢谷は、龍馬伝以外にテレビドラマ初出演の「白州次郎」に主演しています。
「白州次郎」・・・彼も興味ある人物です。ここで論じれば話が長くなりますので、またの機会に・・・わーい(嬉しい顔)

伊勢谷はテレビドラマへの出演は嫌いだそうです。その理由は、テレビの連続ドラマは監督が一人ではない場合が多い為、演出の統一性が無く、視聴率に左右されて脚本が変ることが、映像に関わる人間として飲み込めないと語っています。

高杉を演じている彼を見て「ちょっと違うな?」と感じていましたが、「やはりそうか」と納得した次第です。

こうなったらまだ観ていない「白州次郎」・・・ますます観たくなりました!

写真の隣に写っている墓は同じく長州藩士である「来島又兵衛」・・・彼のことはこのブログを書いている時に知りました。

遊撃隊を組織して奇兵隊と共に活躍したんですね。・・・・・勉強不足ですふらふら

その隣には「久坂玄瑞」もあった・・・気候もよくなり涼しくなったらじっくりと観て回ります。・・・なんせ暑い・・・暑いんじゃぁ〜
posted by なまず at 09:59 | Comment(0) | 坂本龍馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

ツバメが来ていない

写真.JPG今日も暑そうだ。「頼むから太陽よ顔を出さないでくれ」と言いたくなる。

そう言えば今年、前の電線にツバメがとまっているのを見たことがないな。

例年来るんだけど?

今年の以上な暑さに何処か行ってしまったか?

自然と共に生きている鳥や動物達が地球の悲鳴を、人間よりも感じ取っているのだろう。
posted by なまず at 06:00 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

いつまで続くこの暑さ

写真.JPG夕方ベランダから空を見ると、夕日に照らされて浮かび上がる巨大な積乱雲・・・地上の全てを呑み込んでしまう宇宙の怪物だ!
posted by なまず at 18:47 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。